段ボールケース

お客さまの使いたいサイズや形状をミリ単位で制作し、なおオリジナルの印刷も可能です。

どのような物が出来るか

商品に合わせての形式や要望を取り入れ、オリジナルの段ボールケースを作製し、印刷やカラーライナー(色付きの段ボール素材)のケースも作製いたします。

工場の機械について

印刷機(ミュー)

印刷は精度の高い印刷が、毎分150枚のスピードで生産が可能です。
印刷データはIlustratorも対応していますのでお客様のデザインや 印字がそのまま印刷することの出来る機械です。

のり貼り製函機(グルアー)

グルアーは製函の工程でサイド貼りをする機械です。
スピードは毎分300枚で生産が可能です。

自動結束機

グルアーと連結し結束枚数を指定できます。
なお結び目でケースにキズが付かないように(結び目横出し装置)を 搭載しています。

裁断機(ロータリー)

段ボールシートを自由な寸法にカットや罫線を入れる機械です。
なお段ボールケースや仕切パットなど小ロットにも対応する為に必要な機械です。

抜き機(スーパーローラーダイカッター)

木型を作製しオリジナルの抜き箱からディスプレイまで幅広く使用します。
1個から通常抜けない特殊サイズも問題なく製作出来ます。

制作例

  • 段ボールケース制作例1
  • 段ボールケース制作例2
  • 段ボールケース制作例3